心を覗く心理テストメディア

診断・心理テスト

なぜ二股をかけるの?二股をかける心理とは

二股をかける心理

一口に二股をかけると言っても、その背景も心理もさまざまです。ひとりに選べない優柔不断な人もいれば、単に惚れっぽく、気になる相手を前にすると恋心を抑えられなくなってしまう人もいるでしょう。

しかし中でも、相手だけでなく自分自身をも不幸にするような同時進行愛をするタイプとは「本命に去られても寂しくないように、別の恋人を確保する人」と言えます。このタイプはたいてい自己評価が低く、「こんなダメな自分は見捨てられてもおかしくない」と常に警戒しています。それが一種の信念のようになっているため、恋人を心から信じきれず、どうせ捨てられるのだからいつふられても傷つかないようにと、いわば保険としてほかの異性との関係もキープしようとするのです。けれども、このケースはその不誠実な関係が元で、本命の恋人の信頼を失ってしまうことがほとんど。ある意味、本人がはじめから自覚しているとおりの、不幸な結果を招くタイプなのです。

関連の診断

あなたが「二股をかけるとき・かけられるとき」診断

コメントを残す

Facebook Twitter
SHARE